癒しと上質な生活を手に入れましょう

2016.04.11



チャクラの状態を知り、エネルギーバランスを整える実践方法

chakra

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「チャクラ」は人間の身体にある主要な7つのエネルギーセンターです。

それぞれのチャクラには関連する身体の器官があり、チャクラのバランスが崩れると身体の対応する部分に不調な症状が現れます。

チャクラのバランスを整えることは病気の原因を取り除くことにつながりますから、身体と精神の健康のために実践してみたいものです。

チャクラの働きなどの基礎知識から解説し、チャクラバランスを整えることのメリットを挙げていきます。

自分のチャクラバランスを知りたくなったら、第三章では質問の項目をチェックすることでどのチャクラがバランスを崩しているか知ることができます。その後、それぞれのチャクラのバランス修正法を読んで実践してみてください。

すでに治りにくい病気の症状があるなど深刻な状態の人は、第三者の手助けが必要かもしれません。チャクラのエネルギーを読み取ることで病気を治していく「直観医療」については第五章で解説しますので参考にしてください。

チャクラのバランスを整えて病を寄せ付けない心と身体をつくり、笑いと喜びに満ちた人生に近づきましょう。

目次

1. チャクラについての基礎知識
 1-1. チャクラの意味と働き
 1-2. 7つのチャクラの位置とエネルギーカラー
 1-3. 7つのチャクラの働きとバランス
 1-4. チャクラが「開く」「閉じる」の意味

2. チャクラのバランスをとることで得ることができるもの
 2-1. 本当の意味での健康
 2-2. 精神の安定
 2-3. 病の症状ではなく原因を治すこと
 2-4. 人生の良いものすべて

3. 自分のチャクラの状態を知るためのテスト
 (チェック1・第一チャクラ)
 (チェック2・第二チャクラ)
 (チェック3・第三チャクラ)
 (チェック4・第四チャクラ)
 (チェック5・第五チャクラ)
 (チェック6・第六チャクラ)
○テストの結果の見方

4. バランスの崩れていたチャクラの修正方法
 (第一チャクラのバランス修正法)
 (第二チャクラのバランス修正法)
 (第三チャクラのバランス修正法)
 (第四チャクラのバランス修正法)
 (第五チャクラのバランス修正法)
 (第六チャクラのバランス修正法)
 (第七チャクラのバランス修正法)

5. チャクラバランスを読み取る直観医療とは
 5-1. エネルギーの状態を読み取って病気の原因を探る
 5-2. エネルギーレベルが下がると病気の波動と共鳴する
 5-3. 信頼できる直感医療者の見極め方

6. まとめ:毎日の生活がチャクラのエネルギーバランスにつながっている

1. チャクラについての基礎知識

1-1. チャクラの意味と働き

「チャクラ」はサンスクリット語で「車輪」「回転」を意味します。人間の身体の7カ所に主要なチャクラはあり、目には見えませんが回転する光の輪として「気」「エネルギー」の出入り口の役目を果たしています。

時計回り(右回り)に回転している7つのチャクラそれぞれに役割があり、人の身体にはそのチャクラに深く影響を受ける、7つのチャクラに対応する場所があります。

チャクラは肉体の維持や精神面の安定に影響を与えます。メジャーな7つのチャクラの他に、21のマイナーなチャクラがあり、さらに小さなチャクラもあります。
東洋医学で言うところの「経穴(ツボ)」はWHOの定義では361個になっていますが、メジャーな7つのチャクラ、マイナーな21のチャクラは主要なツボと一致します。

7つのチャクラそれぞれにエネルギーカラーや対応するパワーストーンがあり、チャクラを活性化させる際に役立ちます。

stone

1-2. 7つのチャクラの位置とエネルギーカラー・パワーストーン

第一チャクラ(ルートチャクラ)

チャクラの位置:尾てい骨・肛門と性器の間
エネルギーカラー:赤色
パワーストーン:ガーネット

第二チャクラ(セイクラルチャクラ)

チャクラの位置:へその下指三本分のところにある丹田
エネルギーカラー:オレンジ色
パワーストーン:カーネリアン

第三チャクラ(ソーラープレキサスチャクラ)

チャクラの位置:みぞおち・胃の周辺
エネルギーカラー:黄色
パワーストーン:タイガーアイ

第四チャクラ(ハートチャクラ)

チャクラの位置:胸・心臓
エネルギーカラー:緑色
パワーストーン:ローズクオーツ

第五チャクラ(スロートチャクラ)

チャクラの位置:のど
エネルギーカラー:青色
パワーストーン:アマゾナイト

第六チャクラ(サードアイ・ブラウチャクラ)

チャクラの位置:眉間・両目の間わずか上
エネルギーカラー:紫・藍色・紺色
パワーストーン:ソーダライト

第七チャクラ(クラウンチャクラ)

チャクラの位置:頭頂
エネルギーカラー:紫・金・白・七色
パワーストーン:アメジスト

1-3. 7つのチャクラの働きと身体的に影響が出る場所

第一チャクラ(ルートチャクラ)

(チャクラの働き)
確かな安心感と根本的な満足感を与える
自分の居場所をみつけられるようにする
(影響の出る場所)
骨、血液、免疫システム、結腸、直腸、足

第二チャクラ(セイクラルチャクラ)

(チャクラの働き)
人生を楽しむ情熱を生み出す
生きる喜びを経験するように促す
(影響の出る場所)
生殖器、膀胱、腸の下部

第三チャクラ(ソーラープレキサスチャクラ)

(チャクラの働き)
あるべき道に生きる意思と強さをもたらす
自分が自分の支配者になるための能力を開発する
(影響の出る場所)
背中下部、胃、膵臓、副腎、腸の上部、胆嚢、肝臓

第四チャクラ(ハートチャクラ)

(チャクラの働き)
他人と自分との信頼関係を確立し、恵みをわかちあう
愛情、あたたかさ、友情、親密さを活性化する
(影響の出る場所)
心臓、循環器、胸、動脈、血液循環

第五チャクラ(スロートチャクラ)

(チャクラの働き)
自分を表現し、他人を理解する
交渉、議論、教えることを学ぶ
(影響の出る場所)
のど、甲状腺、気管、食道、副甲状腺、首、口、歯、耳

第六チャクラ(サードアイ・ブラウチャクラ)

(チャクラの働き)
創造的才能が生まれる場所
自分の進むべき道をみつけ、世の中の真実を見る
(影響の出る場所)
頭、目、すべての感覚器官、脳、神経系

第七チャクラ(クラウンチャクラ)

(チャクラの働き)
魂の成長と宇宙への絶対的信頼
神と宇宙の善をただちに経験させてくれる
(影響の出る場所)
脳幹、脊髄、神経系、松果体

1-4. チャクラが「開く」「閉じる」の意味

balance

チャクラが「開く」「閉じる」というのは、そのときのチャクラがどのような状態にあるかを表しています。

「開く」というのは、「開きすぎ」でない限り、チャクラが正常な状態にあるということです。
チャクラは、正常な状態では時計回りにクルクルと回転しています。また、それぞれの持つエネルギーカラーが鮮やかな状態です。

チャクラが「閉じる」というのは、なんらかの障害があってそのチャクラが正常に働いていない状態です。ブロックされる、と表現することもあります。

チャクラの「開きすぎ」というのは、外界からの負のエネルギーも取り入れてしまう状態で、これも正常な状態ではありません。

2. チャクラのバランスをとることで得ることができるもの

2-1. 本当の意味での健康

チャクラのすべてが正常に働き機能している状態にすることは、本当の意味での健康を手に入れるということです。

本当の意味での健康とは、身体が「病気ではない」「まあ健康である」といった程度の「健康」ではなく、身体も精神もバランスがとれているために情熱的に行動することができ、他者との関わりである人間関係もスムーズで愛にあふれているという、すべてが「健康」と言える状態です。

あなたのまわりにも、いつも明るくエネルギッシュで、行動力があり、周囲に対して優しくできるという人がいると思います。そういったひとはチャクラのバランスが整っていて、エネルギーが良い循環をしていると言えるでしょう。

female

2-2. 精神の安定

チャクラバランスを整えることで、精神の安定は約束されます。

それぞれのチャクラがブロックされてしまうときには原因があります。その原因を取り除くことでチャクラは開き、正常に働き出します。

原因となるものが、過去のトラウマなのか、現在の生活習慣が原因なのかを追求し、理解し、取り除くことができるということは、自分の心の奥にあったもやもやしたものを解決したということですから、精神は安定していきます。

2-3. 病の症状ではなく原因を治すこと

チャクラのバランスを整えるということは、病気の症状を改善させるということではなく、その病に罹った原因を治すということです。

看護師として救命救急の現場で長く働いてきたクリステル・ナニは著書「病をよせつけない心と身体をつくる」の中でこう述べています。

○病の症状をなくそうとしても、患者はめったに治らない。原因を治さなければならないのだ。
○病気になることで、本人がなんらかの利益-感情的、心理的、実利的(たとえば財政的な援助など)-を得ている場合、どんな治療をほどこしても良くならない。
○特定の人格気質や個人的な信念は特定の病気と結びついている。

病気の原因を追及してそれを改善する、取り除くなどすることでチャクラバランスが整い、病気の症状もなくなっていくのだそうです。

2-4. 人生の良いものすべて

チャクラバランスを整えるということは、過去のトラウマ、現在の生活習慣、偏った考え方、個人的な信念などを改善していくことですから、結果的にその人が欲する人生の良いものすべてを得ることができます。

健康な肉体、穏やかで安定した精神、信頼できる人間関係、愛、安心で情熱的なセックス、やりがいのある仕事……あなたがイメージできる人生の良いものすべてが徐々に集まってくるようになります。

3. 自分のチャクラの状態を知るためのテスト

チャクラの状態を知るためのテストです。
「はい」「いいえ」「ときどき」で答えます。
チェック1・第一チャクラのみ「はい」の数を数えてください。
その他のチェックは「いいえ」の数を数えてください。

chakra

チェック1・第一チャクラ

1.生存に関して過度に心配していますか?
2.世の中を恐れ、足もとが確かではないかんじがしますか?
3.人生が手に余るようで心配になったり怖くなったりしますか?
4.今にも恐ろしいことが起こるのではないかとおびえたり、恐れたりしますか?
5.臆病で、何かに対して自分はふさわしくないという気がしますか?
6.うまく溶け込めていないような孤独感や、輪の中に入れていないという気がしますか?
7.疑い深く、他人のいちばん悪いところを見てしまいますか?
8.生活が苦しくて、自分の面倒を見きれないと思いますか?
9.何をしても納得がいかず、満たされないかんじがしますか?
10.自分はケチで、十分に持っていないと思いますか?
11.世の中は信用できない、というような被害妄想はありますか?
12.金銭的な悩みを抱えていますか?
13.食べ物やお金に、あるいは物事を管理することに心を奪われていますか?
14.自分が取るに足らない人間で、分不相応だと思っていますか?

チェック2・第二チャクラ

1.自分の身体を楽しんでいますか?
2.自分の身体をはぐくんでいますか?
3.身体の声に耳を傾けていますか?
4.自分の感情に注意を払っていますか?
5.感情を表現していますか?
6.感情を尊重していますか?
7.食事を楽しみ、十分に睡眠時間をとっていますか?
8.自分自身に優しく接していますか?
9.自分がすてきに見えるように時間をとっていますか?
10.魅力的な洋服を着るのを楽しんでいますか?
11.セクシーな気分を楽しんでいますか?
12.自分自身と、自分の業績を祝っていますか?
13.友人や恋人と美味しい食事やお酒を楽しんでいますか?
14.自分にちょっとした贅沢を許していますか?

チェック3・第三チャクラ

1.簡単にノーと言えますか?
2.約束をしたら、それを守り通せますか?
3.心を開いて、思っていることを恐れずに話せますか?
4.身体の欲求(疲れたときに寝る、空腹のときに食べる、疲労を感じたら休むなど)を尊重していますか?
5.他人との関係性においてお互いに敬意を示していますか?
6.欲求をはっきり正直に伝えられますか?
7.他人が落ち込んで不安を感じているときに、何もせずに見ていられますか?
8.他人のためにするのと同じくらい自分のためにもしていますか?
9.自分が「キレ」たり、猛烈に腹を立てたりしないうちに、他人が踏み込んでくるのをやめさせられますか?
10.恐れないで、偉い人に話しかけられますか?
11.人生でしたいと思っていることを本当にしていますか?
12.人生でしている選択に満足していますか?
13.あなたにとって大切な物に携わっていますか?
14.支えてくれる友人はいますか?

チェック4・第四チャクラ

1.自分は陽気な性格だと思いますか?
2.人々を受け入れていますか?
3.自然に他人を信頼していますか?
4.他人を助けることを楽しんでいますか?
5.すぐに他人を許せますか?
6.簡単に腹を立てたりしないほうですか?
7.自分は生まれつき我慢強いと思いますか?
8.自分について満足していますか?
9.自分が好きなことをして時間を過ごしていますか?
10.どんな状況も快適な経験に帰ることができますか?
11.すぐに大笑いするほうですか?
12.自分の心からの望みはかなうという自信がありますか?
13.大好きな昔の思い出がありますか?
14.寛大で、カードや贈り物をあげるのが好きですか?

チェック5・第五チャクラ

1.はっきりと話し、正しく言葉を発していますか?
2.まわりの人は自分の話に耳を傾けていると感じますか?
3.自分が聞いたことに強く反応しますか?
4.自分が言うことに心を配っていますか?
5.冷静に、自分の望みを表現することができますか?
6.自分の言葉にはパワーがあると思いますか?
7.他人の話を中断せずに耳を傾けることができていますか?
8.楽観的な話し方をするほうですか?
9.率直に、ズバリと言うほうですか?
10.批判は公平にするように気をつけていますか?
11.交渉は上手なほうですか?
12.まわりの人に信頼されていると感じますか?
13.すすんで他人を褒めるほうですか?
14.自分の直感に耳を傾けていますか?

チェック6・第六チャクラ

1.細部にまで注意を払っていますか?
2.他人が見逃すことにも気付きますか?
3.結論を下す前に『事実』を手に入れようとしますか?
4.鮮明な夢を見ることがありますか?
5.心の目でたやすく何かを思い浮かべることができますか?
6.正確ですぐれた記憶力を持っていますか?
7.長期間にわたり、集中することができますか?
8.芸術をたたえ、それが人生において大切な物であると考えていますか?
9.外見で人を判断しないようにしていますか?
10.事実と空想を見分けることができますか?
11.人や状況を見抜くことができますか?
12.心を開いていますか?
13.自分と異なる見解も受け入れられますか?
14.ポジティブな自己イメージを持っていますか?

チェック7・第七チャクラ

1.ある事柄について、理由はわからなくても真実だと信じていますか?
2.深い信頼の感覚がありますか?
3.あまり心配しないほうですか?
4.神が自分を見守っているという感じがしていますか?
5.神の命令を信じていますか?
6.自分の人生を神の導きにゆだねていますか?
7.自分にとっていつも最善のことが起こると信じていますか?
8.人生の経験すべてに深い目的があるとわかっていますか?
9.人生は無原則の出来事からなっているのではないと信じていますか?
10.宇宙が人生の出来事を解決してくれるようにいつも心を開いていますか?
11.奇跡を信じていますか?
12.見かけがどのように見えていても、すべてがうまくいくと信じていますか?
13.その意味がわからないときでも、自分の内なる導きに従っていますか?
14.偉大な何かの存在を感じますか?

テストの結果の見方

●チェック1・第一チャクラ
「はい」の数を数えてください

●チェック2・第二チャクラ
●チェック3・第三チャクラ
●チェック4・第四チャクラ
●チェック5・第五チャクラ
●チェック6・第六チャクラ
●チェック7・第七チャクラ
「いいえ」の数を数えてください

【1つ】
バランスをわずかに崩しています
【2~3】
ややバランスを崩しています
【4~8】
かなりバランスが崩れています
【9つ以上】
かなり深刻な状態です

4. バランスの崩れていたチャクラの修正方法

relax

あなたがバランスを崩しているそれぞれのチャクラのために、自分の直感で何をしたら良いかわかるようならやってみましょう。目を閉じて、そのチャクラに意識を向けたときにやりたいことが具体的に浮かんだら、それを実践してみてください。

なにも浮かばない人のために、どのようなことをしたら良いかを解説していきます。何をしたら良いかわからない場合、具体的な行動も挙げておきますので自分にできることがあればやってみてくださいね。

第一チャクラのバランス修正法

心配や不安に襲われることがよくある人は、第一チャクラに問題がありそうです。
家族との関係が良くない、摂食障害があるなどの問題を抱えている人も多いでしょう。
第一チャクラは「しっかりとした自分の基盤」をつくることでバランスが取れます。
身体に良いものを調理して食べる、住み心地の良い環境を整える、まわりの人たちとの人間関係を良くすることなどでバランスは整います。

【バランスをやや崩しているとき】
・エネルギーカラーである赤い色のものを身につける
・引き出しを整理する
・徹底的に家を掃除する
・湯たんぽを入れて寝る
・気持ちの良い靴下をはく
・上質でしっかりした靴をはく
・最高品質のティッシュペーパーを買う
・キックボクシングやエアロビクスをやってみる
・大地に横たわったり丘の斜面を転がったりしてみる

【バランスがかなり崩れているとき】
・自分で食事を作る(パンを焼く・芋の皮をむくのがとくに役立つ)
・庭仕事をする
・週末は家で静かに過ごす
・寝る前に、自分のために朝食のテーブルセッティングをする
・栄養士と相談し食生活を向上させる
・週に一度は自然の中で時間をかけて散歩する
・ピクニックに行く
・請求書は遅れずに支払う
・本当のことを話す
・自分の決めたことを尊重し守る
・大根、かぶ、芋、にんじんなどの根菜類を食べる

【バランスの崩れが深刻なとき】
・アルコール依存症やその他依存症のための自助グループにサポートしてもらう
・2~3ヶ月間、塩飽を持ったマッサージセラピストから定期的にマッサージを受けるか、マッサージセラピーの専門学校に行って、ボランティアで生徒から練習のための無料マッサージをしてもらう
・自己愛、自分のケアについて学べるワークショップに参加する
・定期的にセラピストのところへ通う
・ペットを飼う
・不正をしているなら改める
・自分の生まれ育った家庭に折り合いをつける
・家族と一緒の時間を取る
・近所の人と知り合いになる
・元気を与えてくれる日課を作る

第二チャクラのバランス修正法

楽しみよりも実用性ばかり重視してしまう傾向のある人は、第二チャクラに問題があるかも知れません。生殖器や膀胱、腸の下部にトラブルがある人も多いでしょう。
気持ちの良いことをする、自分をいたわる、楽しむなど、生命力を取り戻すための行動が第二チャクラのバランスを整えます。

【バランスをやや崩しているとき】
・ロマンチックな映画を見る
・美的感覚に訴える音楽を聴く
・来客がなくても最高の食器でテーブルセッティングをする
・うっとりするような自分の写真を撮ってもらう
・高級チョコレートをひとつ食べる
・自分のために新しい香水かアフターシェイブローションを買う
・お気に入りの入浴剤を入れ、ろうそくに火を灯して湯船にゆっくり浸かる
・気持ちの良い部屋着を買う
・夜明け前に起きて、太陽が昇るのを眺める
・揺り椅子でゆられる、屋外でブランコを楽しむ
・遊園地や野外コンサートへ行く

【バランスがかなり崩れているとき】
・劇場で演劇やショー、ダンスなどを見る
・誰かに、あるいは自分にラブレターを送る
・マニキュアとペディキュアをしてもらう
・金銭的に許される範囲で上質の衣類を身につける
・週に一度、アロマテラピーのマッサージを受ける
・雨の中を散歩して、濡れることを楽しむ
・分厚くて満足できるロマンス小説を読みふける
・親しい友人と料理を持ち寄るパーティを開きコメディ映画を見る
・クラシック音楽を聴きながら木陰や温室を歩く
・家中を花と香りと色と芸術でいっぱいにする

【バランスの崩れが深刻なとき】
・ヘア・スタイリストのいる美容室で新しい素敵なヘアスタイルにしてもらう
・手首の内側にネロリかパチュリ(セクシーな気分を高める効果がある)の精油をすり込んで、一日に数回香りを楽しむ
・洋服のスタイリストや、デパートのアドバイザーに相談して最高のスタイルをみつけてもらう
・週末に温泉に行く
・週末にお気に入りのホテルか田舎のペンションに泊まりに行く
・週末、住んでいる地域にあるいちばん美しい場所に美味しい食べ物を持ってキャンプに行く
・壁のペンキを塗り替えたり、芸術品を壁に飾ったり、新しいリネンとタオルを用意して寝室と浴室を美しくする
・できるだけたくさん湖、川、海のような水辺を散歩したり走ったり自転車に乗ったりする
・沈む太陽を最初から最後まで静かに眺める
・フェイスリフト、下腹部の脂肪除去、植毛、かつら、歯の治療などずっとしたかったことをいちばん良い医者のところでする

第三チャクラのバランス修正法

やたらと頑張りすぎてしまうクセがあるという人は、第三チャクラに問題がありそうです。
胃、膵臓、副腎、腸の上部、胆嚢、肝臓にトラブルがあるかも知れませんね。
自分に関する責任能力をアップし、自分に価値があると信じられるような行動が第三チャクラのバランスを取ります。

【バランスをやや崩しているとき】
・自分の目標宣言をする
・美しい文字で自分の名前を書く練習をして、自分が誰であるかを再確認する
・自分の寝室にカギをつける
・約束する前に一晩寝て考える
・「ノー」という練習をする
・カレンダー式手帳を買って使う
・毎晩自分がその日成し遂げたことを書く
・バスルームの鏡や車のダッシュボードにアファメーションを貼って大きな声で読む
・自分や他人を進んでほめ、嫉妬せずに賞賛する
・月に一度は特別のデートに自分を連れ出す
・時間管理とリーダーシップに関する本を読む

【バランスがかなり崩れているとき】
・後ろめたさを感じずに、権利である休暇を取る
・何かの講習を受け、そこでの好成績を目指す
・何かをはじめて、それをやり遂げる
・パーソナルトレーナーを雇う
・尊敬する、パワーのある人の伝記を読む
・競争相手を尊敬し、自分より優れたモデルを探す
・自分のオフィスやスペースを黄色で塗り、ひまわりの花を飾る
・テニスかラケットボールをする
・自己主張の訓練コースに参加する
・ベリーダンスを習う
・場の空気を清めるためにお香を焚く
・自分のものに感じられるようになるまで自分の名前を繰り返し大きな声で言う

【バランスの崩れが深刻なとき】
・ビジョン・クエストを体験する
・難しいことや苦しいことを話すときは、必要なら深呼吸し、十分時間を取ってはっきり話す
・即座にエネルギーとなる炭水化物の多い食べ物を食べる
・ロールモデル、メンターをみつけて指導を頼む
・個人的にコーチを雇ったり、依存から回復するプログラムを引き受ける人を見つける
・自分を支持してくれる人にだけ計画を話す
・演劇のクラスに参加する
・自己啓発のテープを聴く
・仕事や恋人関係を相談するカウンセラーに会う
・毎日20分、計画を立てて運動する
・ボランティアをはじめて、少なくとも3ヶ月間は続ける
・自分でできることはすべてやってから、高次のパワーにゆだねる

第四チャクラのバランス修正法

何かに依存しやすい傾向がある人は、第四チャクラに問題があるでしょう。
心臓、循環器、血液の流れにトラブルがある人も多いはずです。
自分や他人を許し、愛情や優しさを持って親切にするといった行動を取れば、第四チャクラのバランスが整います。

【バランスをやや崩しているとき】
・職場の新人を助ける
・詩を読む
・愛する人の手を握る
・誰かを強く抱擁する
・夕食に誰かを招待するか、誰かのために夕食を作って届ける
・ハガキを12枚買って、お気に入りのカフェへ行き、友人や家族に手紙を書く
・程良い熱さの湯船に精油をたらして浸かり、自分のいちばん素晴らしいところを考える
・財布の中に自分が赤ちゃんだったときの写真を入れておき、自分が愛されていないと感じる度に写真を見る
・人生でポジティブな変化を起こしてくれた人に感謝の手紙を書く
・恋愛映画をレンタルして見る
・新鮮な緑色の野菜を食べる
・何か緑色のものを身につける

【バランスがかなり崩れているとき】
・傷つけてしまった人に謝る
・自然の中で週末を過ごす
・誰かが頼み事をしてきたら「喜んで」と答える
・感謝の保存用アルバムをつくる
・親友の子供や近所の子ども達のベビーシッターを無料でしてあげる
・評判の良いヒーラーのところへ行き、リーディングとエネルギー調整をしてもらう
・愛する人みんなのコラージュを作り、家の中で目立つように飾る
・気が滅入っている人に、匿名で心遣いのバスケットかお花を贈る
・詩を書いて他の人に読んであげる
・子供時代の親友と楽しいおしゃべりをする

【バランスの崩れが深刻なとき】
・恨みを抱いている両親や他の誰かを許す
・スピリチュアルな家族を作り、頻繁につながりを持つ
・フルスペクトル・ライトを買って毎日使う
・子犬か子猫を飼う
・ヒーリングのワークショップを受ける
・物事を一人でおこなわず、助けを求める
・ボランティアをする
・まだ申し分ないスーツや靴を寄付する
・整体にかかる
・お年寄りと友達になり、週1回、食料品店に連れて行ってあげるか、遠足に行く
・自分の弱さを認めて、サポートを求める
・愛する人たちに、愛していると伝える
・思いきり生きる

第五チャクラのバランス修正法

くだらないおしゃべりばかりを続けてしまうという人は、第五チャクラに問題があります。
のど、甲状腺、気管、食道、副甲状腺、首、口、歯、耳にトラブルがあるかもしれません。
自分の考えや意思を正直に伝える、相手の言いたいことをきちんと受け止めるといった行動が第五チャクラのバランスを正します。

【バランスをやや崩しているとき】
・優しく積極的な態度で他人に挨拶する
・一日中、楽観的な予測をする
・お礼の手紙を書く
・誰かの留守番電話に、好意的で面白いメッセージを残す
・1日にひとつ新しい言葉を覚えられるようなカレンダーを使う
・話す前に呼吸する
・前もって、自分が言いたいことを話す練習をする
・シャワーを浴びながら歌う
・風味の良い熱いお茶をたくさん飲む
・首のまわりに空色のネクタイやネックレス、スカーフなどをつける

【バランスがかなり崩れているとき】
・ネガティブなことを言ったのに気付いたら「撤回します!取り消し!」と言う
・話す前に10数える。怒っているときは100まで数える
・遠く離れた場所へ行って大声で叫ぶ、聖歌を歌う
・新しい外国語を学ぶ
・親しくなりたいと思っている人へ手紙を書く
・「私は○○○です」の○○○にハートからの望みをいちばん表している文字を入れて、言う
・自分についての前向きなモットーやアファメーションを作り復唱する
・ハイヤーセルフに導きをお願いする
・絵を描く、文章を書く、ダンスするなど芸術的方法で自分を表現する
・毎日10分間瞑想する
・ネガティブなものには沈黙で答える
・車の中で新しいすてきな歌を歌う

【バランスの崩れが深刻なとき】
・人前で話す講座を受講したり、スピーチ術を磨くためのサークルに加入したり個人レッスンを受けたりする
・枕に向かって叫ぶ
・ジョークの本を買っておもしろいものを暗記し、まわりの人に話す
・息を吐き出す練習をする
・自分を笑わせる
・自分のためにリーディングをする
・1日20分、瞑想をする
・毎日、自分にイエスという
・歌のレッスンを受ける
・感情表現を専門とするプロのカウンセラーかセラピストに相談する
・自分の直感に耳を傾ける
・健康に役立つものだけを食べる
・のどのチャクラが位置する首の付け根にお気に入りの精油を一滴つける

第六チャクラのバランス修正法

いつも外見ばかりを気にしてしまう人は、第六チャクラに問題があるようです。
頭、目、すべての感覚器官、脳、神経系にトラブルがある人もいます。思い違いや被害妄想、うつ状態も第六チャクラに関係があります。
美術、芸術を生活に取り入れる、知性を磨くなどの行動が第六チャクラのバランスを整えます。

【バランスをやや崩しているとき】
・バスルームの鏡に「美人さんこんにちは」「とてもきれいよ!」というような肯定的なアファメーションを書く
・職場に美しい写真や美術品を飾る
・きれいな場所を訪ねてピクニックをする
・記憶力を試すゲームをする
・料理のレシピを考案し作って、いちばん良い食器に盛りつける
・仲の良い友人と、素敵なレストランへランチに行く
・いつもとまったく違うメイクをする
・お気に入りの写真を貼るためのボードを取り付ける
・今日見たものの中でいちばん美しいものを3つ書き出す
・鳥を数羽飼う
・パソコン画面にやる気を起こさせてくれるようなスクリーンセイバーを入れる
・藍色のワイシャツかブラウス、またはスカーフを買う

【バランスがかなり崩れているとき】
・鏡に映った自分の目を見つめて「鏡よ、いちばん美しいのは誰?それは私です!」と言う
・写真を撮る
・町の建築物を巡るツアーに参加する
・子供と一緒にフィンガーペイントをする
・家の掃除をする
・特製の挨拶状をつくる
・インスピレーションが湧いてくるような美術品を買う
・家で食事するときに、お皿にできるだけ美しく盛りつけ、飾り付けをする
・魅力的な写真、広告、マンガなどを冷蔵庫に貼る
・居間の装飾を変える
・お花を生ける
・プロのカメラマンに写真を撮ってもらう

【バランスの崩れが深刻なとき】
・地元の大学で講義を取る
・水槽で熱帯魚を飼う
・3日間、自分と他人を非難するのをやめる
・水彩画かデッサンの講座に参加する
・アートギャラリーを訪れる
・外見よりもいいものだったとわかった事柄について日記に記録する
・自分の家に瞑想コーナーを作る
・近所を掃除する
・鏡を見る度に微笑む
・自分が人生に望んだことが実現している様子を思い描く
・あらゆる人たちとあらゆる事柄の中に神を探す

第七チャクラのバランス修正法

人生の意味を考えると落ち着かなくなるという人は、第七チャクラに問題があるでしょう。
脳幹、脊髄、神経系にトラブルがある人もいるはずです。
無償の愛を捧げるといった人道的な行動や、神について考え、信じるなどスピリチュアルな行動をすることによって第七チャクラのバランスは整います。

【バランスをやや崩しているとき】
・神聖なものを探す
・モーツァルトやグレゴリオ聖歌を聴く
・毎朝ベッドから出る前に瞑想する
・毎晩寝る前に感謝の祈りを口にする
・食事をする前に、食べ物に感謝する
・リサイクルを意識して、無駄遣いや環境汚染をしないようにする
・スピリチュアルなお守りを身につける
・自分の過去世について話しを作る
・教会、寺院などの儀式に参加するか訪れる

【バランスがかなり崩れているとき】
・意識して自分に感謝する
・魂について考えることを思い出すために、鈴を鳴らす
・貧しい人に食べ物を寄付する
・断食をする(安全な方法で)
・高齢者や病人を訪問する
・神に話しかける
・特別な祈りの意図を持ってろうそくに火を灯す
・自分の美しい魂を思い出すために、紫色の蘭の花を自分にプレゼントする
・定期的に瞑想する

【バランスの崩れが深刻なとき】
・神聖な土地へスピリチュアルな巡礼の旅に出る
・自分のハイヤーセルフに手紙を書き、正しい道への導きを頼む
・世界中の救急組織に貢献する
・他の人と一緒に、有毒廃棄物の処理場をきれいにするボランティアをする
・聖人伝説の書物を読む
・スピリチュアルな実践として、自分にも他人にも優しくする
・発展途上国の子ども達を支援する寄付をする
・収容施設から動物を引き取り、健康を取り戻せるように看病する
・自分自身を含む、すべての人を許す

5. チャクラバランスを読み取る直観医療とは

chakra

直観医療は通常私たちが病気をするとかかる病院での治療を否定するものではありません。

直観医療とは、西洋医学の治療方法に替わって東洋医学に基づく別の治療方法をすすめる代替医療とは違い、エネルギーを読み取ることのできる直感医療者が病院の検査ではわからなかった病気の原因をみつけることで病院での治療がより効果的におこなわれるためのものです。

ここまでチャクラの働きやバランス、そのバランスを整えるために自分にできることは何かを解説してきました。

これらのことを試しても体調が良くならない、慢性的な病気が治らないなど状態が悪い場合には、身体のエネルギーを読み取ることで病気の原因をみつける、直観医療に頼るという方法もありますのでご紹介します。

5-1. エネルギーの状態を読み取って病気の原因を探る

直観医療とは、エネルギーを読み取ることのできる人が病気の原因を探り、それを改善することで病気の症状を緩和、消滅させていくことです。

あらゆる病気はエネルギー・システムからはじまります。

人間のエネルギー・システムはふたつの部分から成っています。ひとつは身体の外側を包んでいる電磁波のエネルギー場、もうひとつは7つのエネルギーセンター、チャクラです。

直観医療といっても直感医療者に医学的知識は必要で、エネルギーを読み取ることで直観医療を実践しているクリステル・ナニは「もし顕微鏡でがん細胞を見たことがなければ、エネルギーの場を操作してそれが見えたとき、どうしてそれががん細胞だとわかるでしょう」と言っています。

医師や看護師として医療の仕事をしていく上で、自分にはエネルギーを読み取ることができると気付いた人たちが優れた直観医療者として活躍しています。

5-2. エネルギーレベルが下がると病気の波動と共鳴する

エネルギーレベルが下がることで人間の波動は下がり、病気の波動と共鳴して病気になります。

このエネルギーレベルは私たちにも感じることができます。

やる気に満ちて健康な身体でいるときは気分も良いでしょう。そういうときには、エネルギーレベルは上がっています。病気とは波動が違うため、罹患しにくく良い体調を維持できます。

反対に、やる気がなく落ち込み、うつ状態になることもありますよね。そういうときにはエネルギーレベルが下がり、免疫力も下がっているため病気に罹りやすくなっているといえます。

5-3. 信頼できる直感医療者の見極め方

○経験者、医療関係者、心理学者などに紹介してもらう
 直観医療を正しくおこなえる人は多くありません。そういった人は雑誌などに広告を載せてまで患者を求めてはいないので、広告を出したりはしないものです。

【下手な治療者の特徴】
○質問しすぎる
 リーディングをおこなわずに質問ばかりするのは直観医療ではありません。
○追加料金を求める
 セッションが佳境に入ったところで時間切れになり追加料金を求められたら疑って良いでしょう。
○治療を受ける部屋の雰囲気がおかしい
 怪しい雰囲気の神棚や仏壇、祭壇がある、薄暗いなど、おかしいと感じたら要注意です。
○医学的なバックグラウンドがない
 身体のどちら側に肝臓があるか尋ねてみてください。膵臓はどこかも。それもわからずに何を読み取れるというのでしょうか。医学知識、経験を確認しましょう。

6. まとめ:毎日の生活がチャクラのエネルギーバランスにつながっている

チャクラのバランスを整えるための具体的な行動を見てみると、どれも日常生活の中で工夫すればすぐにできることがほとんどです。毎日の生活こそが、チャクラのエネルギーバランスにつながっているのですね。

チャクラのバランス修正法にある具体的な行動は、風水で言うところの「開運アクション」であったり、瞑想など禅やヨガの手法がとられていたり、リラックスしてストレスを軽減するための行動であったりと、チャクラの働きや仕組みを知らなくても「した方が良い」行動ばかりだということに気付くのではないでしょうか。

おそらく、人がより健康になろう、豊かになろう、幸福になろうと思うときには、直感で自分がどうすべきかわかっているのではないかと思うのです。

わかっていても、忙しかったり疲れていたりその他に悩みや考え事があったりして、ついつい後回しにしてしまっているのが現代に生きる私たちで、それがチャクラのエネルギーバランスを崩してしまっているようです。

慢性的に身体の不調があって気になるという人は、バランスの崩れているチャクラをみつけて、ここにあるような行動をできることからやってみることをおすすめします。

【参考文献】
「病をよせつけない心と身体をつくる」クリステル・ナニ(草思社)
「トゥルー・バランス」ソニア・ショケット(ダイヤモンド社)
「魂からの癒し チャクラ・ヒーリング」ブレンダ・デーヴィス(徳間書店)
「チャクラ 癒やしへの道-新しい『健康』の発見」クリスティン・ページ(サンマーク出版)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

聴きながら眠るだけで7つのチャクラが開くCDブック

神秘的な水晶の響きが、あらゆる不調を整える!


健康、お金、恋愛、人間関係、家族の幸せ……。
あらゆる悩みを解決するため、自己啓発の本を読んだり、
セミナーに高いお金を払ったり、
外から何かを取り入れるひとは多いことでしょう。


でも、その必要は、もうありません。
もっと簡単な方法があります。


それが「チャクラ」です。


わたしたちの体には、
エネルギースポットである「チャクラ」が7つあり、
チャクラが開くと元気になり、
さまざまな不調が消えていきます。


現代人はなにかとストレスを溜めこんでいますから、
ほとんどの人のチャクラは閉じています。


ここでクリスタルボウルの登場です。


クリスタルボウルの音色は
あなたのチャクラを自然に開かせることができます。


クリスタルボウルとは、水晶でできた
7つのチャクラに対応する音色を持った楽器です。
そのルーツは古代アトランティス時代にあるといわれています。


本書収録のCDには、
約30年以上にわたる研究で、クリスタルボウルとチャクラの関係を解明した
世界最高峰のクリスタルボウル演奏の第一人者による、
本書のために特別に作られたオリジナル楽曲が収められています。


トータル67分35秒! 豪華8曲収録のCD付き


本書付属のCDには、次の8曲が収録されています。


Track 1 第1チャクラのための「胎動」
Track 2 第2チャクラのための「愛と慈しみ」
Track 3 第3チャクラのための「水の音」
Track 4 第4チャクラのための「癒しと広がり」
Track 5 第5チャクラのたねの「伝える心」
Track 6 第6チャクラのための「覚ざめ」
Track 7 第7チャクラのための「中心に生きる」
Track 8 全チャクラ開放のための「完成」


まずはCDを聴いてみてください。
はじめて体感する音の響きに、どのような感覚を抱くでしょうか。
どうぞゆっくり、その音の世界に身をゆだねてみてください。


Amazonで購入する

広告枠

side_sns_btn

書籍の他もご案内

書籍の他もご案内しています
  • 書籍
  • CD/音声のご案内
  • セミナーのご紹介
  • 講師のご紹介


OFFER CONTENTS あなたへのおすすめ

magic

カテゴリアイコン

人生が変わる魔法のことば

2015.09.01


louise

カテゴリアイコン

今すぐ幸せになる4つの方法

2015.08.05


dream-cards-banner

カテゴリアイコン

DREAM CARDS ドリーム・カード

2015.08.01


louise

カテゴリアイコン

あたらしい私のはじめかた You Can Heal Your Life COMPANION BOOK

2015.06.12



PICK UP POSTS ピックアップ記事

female

肩こりとかかわる6タイプの頭痛-その原因と基本的な対処法

2017.06.05

ライフ


female

レイキヒーリングのやり方 | 自分の頭と心と体を整える

2017.06.02

スピリチュアリティ


female

肩こりを引き起こす5つの原因-改善すべき生活習慣と対処法

2017.05.31

ライフ


image

レイキの歴史と効果・体感するための基本のやり方を解説

2017.05.27

スピリチュアリティ


female

基礎代謝を上げる食事と運動 | ムリなく体脂肪を落とす

2017.05.25

ライフ


female

体脂肪を減らす10の秘訣 | 最新の糖質制限ロカボでやせる

2017.05.23

ライフ


female

アロマオイルの使い方|基礎から応用まで・目的別・注意点を解説

2017.05.17

ライフ


female

アロマの効果|アロマセラピーの活用で快適な日常を

2017.05.07

ライフ