癒しと上質な生活を手に入れましょう

2019.06.21



Vol.9 自然に導かれるようにアストロカートグラフィの途へ─その②

shutterstock_218673067

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
真弓香(公式)
真弓 香 (まゆみ・かおり)

日本でただひとりアストロカートグラフィ公認解説者の資格をもつ、“タイミング(時)&スペース(自己の可能性を最大限に生かす場所)”を鑑定できるロケーショナル・アストロロジャー。
カリフォルニア州リッチモンド市在住。カリフォルニアのアカデミー・オブ・アート・ユニバーシティ卒業後、ニューヨークのパースンズ・スクール・オブ・デザイン建築照明デザイン修士課程修了。建築照明デザイナーを経て占星学の道に入る。NCGR (米国占星学協会)会員。アストロ・カウンセラー(CITA)養成通信講座講師。クレセント・カンパニー主宰。
主な著書として『パワーゾーン』(ヴォイス)、『外資系キャリアが密かに使う ビジネス・アストロロジー 成功の法則』(経済界)、『アストロ・ダイエット』(講談社)、『あなたの運命を開く場所はここだ! 場所による開運占星学』(太玄社)などがある。

【HP】astro agenda

主な占術方法 : アストロ風水/方位

目次

1. 占星術に惹かれるようになった原点は旅行

2. 母亡きあと、旅行に出かけたところが特別なパワーポイントだった

3. 生まれた時間が分かれば、その人に合ったパワーゾーン・アングル(場所・方位)が出せる

 

1. 占星術に惹かれるようになった原点は旅行

shutterstock_704159506

來夢 いま振り返ってみて、そもそも占星術に惹かれるようになった原点は、何だったのでしょうか?

 旅行ですね。
私は、両親が離婚していたので祖父母に育てられたのですが、そのことを母は負い目に思っていて、私が自分のためになると思ったことについては、お金で叶うものだったらと、いつも後押ししてくれました。お金と言っても本当にささやかな額ですけど。

來夢 お母さんのご両親ということ?

 そう、母方の祖父母です。
祖父もすごく教育熱心な人でした。人はどうなるか分からない、破産するかもしれない。そういう時にも無くならないのは自分の知識と受けた教育、それが真の財産、というのが持論でした。だから、私が何かを学ぼうとしたときに全然反対しませんでした。

私、小学校のときに私立の学校に行きたいなと思っていて、母はそれだったら私も仕事頑張るからと、私立のミッションスクールに入れてもらったのです。そこは経済的に裕福な家庭の子たちが多く通っていて、中三のときにヨーロッパに旅行するような学校でした。

來夢 修学旅行としてですか?

 学校とは全く関係なく個人の勉学のために、他の教育団体に参加して、というような感じでした。それで中三のときにヨーロッパに行かせてもらって、これはすごいと憧れの地に感動して、あのときからですね 旅行が好きになったのは。まだジャンボジェット機が国際線に就航し始めたころでした。

來夢 1970年代の初めあたり、ドルの価値が1ドル360円ぐらいで、昭和の高度成長期の終わりのころですね。

 それから旅行が大好きになって、來夢先生なら分かってくださると思うんですけれど、私のホロスコープは、9ハウスにジュピター(木星)とノースノード(今生での成長の機会と学ぶべきカルマ的な課題)、それからあとネプチューン(海王星)。つまり、木星と海王星の間にノースノードが挟まれていて、それが9ハウスに入っている、という星の位置。

來夢 完全に海外じゃないですか。

 完璧に海外に憧れる、あるいは同じ哲学などの学問についてもネプチューンが入っていて、スピリチュアル系への関心があったので、要するに私の原点は旅行ということなのです。
だから、アストロカートグラフィに出会ったときに、これはすごいなと感じましたし、旅行に行って楽しいところと、そうでないところがあるとしたら、私もこれを勉強しなくては、と思ったわけです。

來夢 そして、ジム先生の理論とピタッと一致していったということですね。

 もう一致するどころか、答が全部そこにあると思いました。

來夢 海外の場合は特にですね。日本から出ない人であれば話は別だもの。

 高校3年生のときにアメリカ南西部に旅行で行きましたし、その後、これまでお話したとおり、西海岸のカリフォルニアで勉強して東海岸のニューヨークにも住んでいましたし。その他にもアストロマップには、今まで旅行した国々で起きた出来事の暗示が示されているじゃないですか。もう、びっくり、びっくり!
ですから私の場合、理論よりも実践から学んだという感じです。

來夢 実践して体験したことは強いですね。

2. 母亡きあと、旅行に出かけたところが特別なパワーポイントだった

shutterstock_1181657584

 母が亡くなったとき、体験したこともあります。
母が亡くなったのは92年で、丁度グリーンカード(永住権)が取得できた直後のことだったと思います。
叔父から母の具合が悪いという知らせを受けたときに、仕事はすごく頑張っていたので、社長からお母さんが病気なら日本に帰ってもいいよと言ってもらって、看病のために急いで帰国したのです。

私、本が好きですから、寝ないで看病するのは少しも苦じゃなくて、看病している間、病院のすぐ近くに図書館があったので、そこで借りてきた本を読んだりしていました。

母が亡くなったあと、父はもう離婚していないし兄弟もいないし、私には母しかいなかったので、しばらくぼーっとしていると、それを見かねた叔母が、四十九日が済んだらどこか旅行にでも行ったらと言ってくれたのです。

それで、アストロカートグラフィはアメリカの家に置いたままで詳しくはわからず、旅先は魅かれる場所に、というような感じでバリ島に決めました。なぜかというと、ヒンドゥー教の生まれ変わるという思想を信じたかったのです。だったらバリ島に行ってみようと思って。

バリに行くときに、当時は電子書籍のキンドルなどはなかったので、ルドルフ・シュタイナーの本とか何冊か本を持って行きました。そうしたら、バリ島からロンボク島に渡る船の中で4~5時間くらいだったかな、シュタイナーの本を読み始めたら、もうガーンと衝撃が走りました。スピリチュアルに目覚めたというか、この世の中にはこういうすばらしい世界があるのだと思って、もう涙が止まらなくて。
 
ニューヨークに戻って、私のアストロカートグラフィを見てみると、バリ島とロンボク島の丁度真ん中にジュピター(木星)のミットヘブン(社会的地位を表す)のゼニス(誕生時に惑星が天頂に位置する特別なパワースポット)があったのです。

來夢 自然に導かれたところが特別なパワーポイントだったわけですから、それはすごいことですね。

 これ作り話じゃないですから。こういう体験をしたら、もうアストロカートグラフィを勉強せずにはいられなくなります。
それでニューヨークに戻ってから、さらにアストロカートグラフィをどんどん勉強するようになりました。

來夢 だけどお母様は、まだ若くして亡くなられたんですね。

 55歳でした。
当時は、母のことを考えるとどこに行っても泣けてきました。でも、バリ島ですごく感激したことがありました。

タクシーに乗っているときに、綺麗な旗が見えたので、お祭りをやっていると思って、運転手さんにちょっと止めてと言ったら、あれはお祭りじゃなくてお葬式ですよ。人は亡くなると生まれ変わるから、それがおめでたいことのであんなふうにお祝いしているのですよ、というような説明をしてくれて、もうどれほど心がなぐさめられたかしれません。

來夢 それは救われたし、癒されましたね。

 旅先にバリ島を選んで正解だったと思いました。

來夢 きっとお母様が背中を押してくれたということもあったんでしょうね。
だって、そういうことがあったからこそ、ニューヨークに戻ってバリバリ働けているわけだし、カリフォルニアに帰ってからアストロロジャーとして活躍するようになっているんですもの。

 偶然、もう偶然ばっかり。

來夢 いいえ必然ですよ。ものの見事に導かれているし。
そもそも先程おっしゃっていたように、「ぞっこん一目惚れ」という感じでアストロカートグラフィに出会って、おせっかいかもしれないぐらい、ご縁がある方なら誰彼なしにアストロマップをアドバイスして、ジム・ルイス先生とのご縁を得て、自然にプロになっているところがすごいですよ。

 來夢先生もプロになるずっと前から、友達とか皆さんからのご相談をたくさん受けていらっしゃったでしょう?

來夢 そこは共通しているかもしれませんね。

 私がまだ占星術をそんなに知らなかったころ、石川源晃先生がお書きになっている本に「人に見返りを求めずに何かを行っている人は、それがいい方向に発展します」というような星の説明があったので、本当だなと思ったことがありました。

だって私の場合も、別に見返りを期待していたわけじゃなくて、自分の興味から、身近で好きな人に、 アストロマップをアドバイスしていたら、いつのまにかそれが仕事になっているわけですから。

來夢 その点はよく理解できますし、シンパシーを強く感じるところでもあります。

3. 生まれた時間が分かれば、その人に合ったパワーゾーン・アングル(場所・方位)が出せる

shutterstock_1060908011

來夢 香先生は、アストロカートグラフィとサイクロカートグラフィを基本にしておられるんですよね。

 それとアングルです。
整理をすると、アストロカートグラフィは生年月日、生まれた時間の星に導かれて開運場所を見つける方法。サイクロカートグラフィは、生まれたときから変わることのないアストロカートグラフィに時間の概念を取り入れたもので、特定の場所に一定の期間だけ通過する惑星を示したマップのことです。
そして、さらに両者の精度を上げるためには、その人だけのアングルを出す必要があります。

アングルについては10年間ほど自分で研究しました。その結果、これに間違いないという確信が得られたので、ピンク色の小冊子にして発行しましたが、このような形のものは世界にひとつしかないと思います。

來夢 そうですね。西洋占星学の星で、アングルを出す人はいませんからね。

 理論を述べたものとしては、スティーブン・コッチさんの本とかはあります。でも、全部プロ用で、一般向けに分かりやすく書いてあるものは、私の小冊子だけだと思います。今日、持ってくればよかったんですけど。

來夢 見たかったな、その小冊子。

 來夢先生は、クライアントのみなさんと旅行に行かれたりされているじゃないですか。でも私の場合、そういうクライアントさんとのつき合いは長い間ないですね。なぜなら、人が財産になる人と人間関係が深まるにつれて危うくなる人がいますが、私の場合、後者の星を持っているのでお食事などにも行かないようにしているのです。

ですから、來夢先生がアングルのチャートを手掛けた場合、クライアントさんに、間取りはこっちがいいよとか、ここに何かの神様を置いたほうがいいよとか、私より細かくアドバイスできそうだし、きっと來夢先生向きだと思いますよ。

方位を出す先生はいろいろいらっしゃいますが、大体、何年何月何日生まれまでで、すごくおおざっぱなケースが多いですね。とりわけ昔は出生届を出すにしても、赤ちゃんがいつ死ぬか分からないということもあったので、6カ月ぐらい生きていたら、ようやく役所に届けるという具合で、非常におおざっぱだったようです。

來夢 昔はそういうケースが多かったでしょうね。
いまでこそ母子手帳に生まれた時間が記載されていますが、高齢の方の場合、はっきりと生まれた時間を言える人は少ないですし。

 アストロカートグラフィでもアングルでも、それらを鑑定する場合、ピンポイントなので何年何月何日何時何分、その人だけの場所や方位がわかります。

來夢 それは生まれた時間が分かっている場合ですね。

 そう、分からないとだめです。ひと昔前は地球が丸いことを無視して計算しているケースもあったようですが、コンピューターができてからは、地球儀のように丸くなっている状態の情報が、きちんと出てきます。
ですから、アストロロジーは勉強すればするほど奥が深いなと思います。

來夢 いや、深いですよ。だから私は1年に1度くらいは自分のアストロカートグラフィを見ましょうよということで、ずっと読み方講座を続けています。もちろん個人セッションでは使っていませんが。

 例えばビジネスマンが世界を股にかけるというのは、いまの時代、普通になっていますね。私のクライアントさんの例をあげると、ここは何回行っても話がまとまらないというケースがある一方、ある場所に行くとトントン拍子で話が進むという場合は、いい星のラインが通っていることが多いですね。

あと、品物もそうですよ。例えばワインショップを経営している方の場合、フランスのワインを取り扱うとか、ニュージーランドのワインを取り扱うとか、世界中のワインの産地からどこのものを選ぶかという場合、アストロカートグラフィが役立ちます。

來夢 私がプロになった当時は、恋愛が命というか120%恋愛相談のOLさんが主流で、そうしたご縁ある方たちにアストロカートグラフィを教えてあげたら喜ぶと思いました。それで一度、クライアントさんを集い、それぞれの方のアストロカートを香先生から取り寄せて勉強会を開いてみたのですが、身近な恋愛相談が中心であった方と全く海外に行かれていない方の場合は、日常においてピンと来なかったようでした。

けれど、完全紹介制で「星の情報は知らないより知っておいた方がいい先人の知恵である」とお伝えし続けている中で、経営者の方たちも増えていき、その経営者の人たちを集って「アストロカートの読み方講座」を開いてみると、私が感じたときのように感動していただいて、ある女性経営者は好きな国の土地の名前を社名にしていたのですが、ご本人はそこに行ったことがないのに、アストロカートグラフィにその場所を示す大切な線がみごとに描かれていたの。

 まあ、すばらしい!

來夢 日本には日本のよさがあるわけで、別に海外に行くからいいわけでもないけれど、グローバルに活躍できる人生を選んでいるとしたら、やはりその人に合ったアングルとかラインがあるということですよね。

 外国語を学ぶにしても、例えばフランス語をなぜ選んだかというと、吉星のラインがフランスに通っている、という風に。

來夢 そういう謎が解けたりするでしょうね。

 別に海外に行かなくとも、音楽や食事とか、あと就職先もそうです。
ずっと就職先が決まらなかったのに、エルメスに決まりましたという方の場合、本社があるフランスに良いラインが通っているとか。

それと忘れてならないのが投資先。外貨取引、不動産投資、海外株式取引、などにも是非、活用していただきいですね。これらの手法は、「リモートアクティベション(遠隔操作)」と呼ばれています。自分の良い場所を遠方から活性化させ幸運を呼び込む、ということなんですね。

それにお話していて、今、気がついたのですが、先ほどの來夢先生の120パーセント恋愛相談で、アストロカートグラフィが日常においてピンとこなかったというお話ですが、海外に行かなくても、ヴィーナス(金星)やサン(太陽)ジュピター(木星)の国出身の人とは良いご縁がいっぱいあるのですよ! 私のクライアントさんのなかには、国際結婚なさっている方がたくさんいらっしゃいます。日本でも都市には日本語が達者な外国人が大勢いらっしゃいますから、ダーリンをゲットするチャンス、と思います。

來夢 今は海外に行くのも気軽ですし周囲に外人が増えたというかグローバル化している時代の流れの中にいるので、アストロカートグラフィはとても面白いし、興味が尽きないですね。

 本当に学べば学ぶほどそう思います。

 私はツイッターもやってないし、フェイスブックは私の仕事を手伝ってくれている人がやってくれています。それに來夢先生だったらお分かりのように、私の場合11ハウスにサターン(土星)が入っているので、大勢の人がいるところは苦手。

來夢 なるほど11の土星なんだ。私は同じ11に木星ですけど。星って面白いですよね。

 11の木星だから、皆さんは來夢先生と一緒にいて心地いいのだと思います。

來夢 でも、さっきお付き合いの話が出ましたが、私も大勢のところは苦手ですよ。例えばクライアントさんの10周年記念だとかで祝辞を述べるという役割があるとき以外は、名刺も作ってないので逆に失礼に当たるし、ほとんどお断りしています。

 それ聞いて安心しました。私は基本、出版など仕事関連の会合には参加、クライアントさん関連の会合は、守秘義務を徹底するためにも欠席、という感じですね。

來夢先生と今日会うことができて本当によかった。そういう方針の方がいらっしゃって。

來夢 いいえ、こちらこそですよ。だってご縁は長くても、その間に3回しかお会いできていないわけで、今日で4回目ですものね。

 アストロカートグラフィのオーダーをいただくたびに來夢先生のことは思い出しますし、ずっとアシスタントの方によくしていただいています。

來夢 私のアシスタントを務めてくれてきたどの人も、香先生にお会いしたことがなくてもいつも身近に感じてきたと思います。
今日は、いろいろお話していただいてありがとうございました。

 

※次回ご紹介するのは、雑誌やWEBをはじめ、朝の人気情報番組の占いコーナーを担当する占術家、ムーンプリンセス・妃弥子先生です。

広告枠

side_sns_btn

書籍の他もご案内

書籍の他もご案内しています
  • 書籍
  • CD/音声のご案内
  • セミナーのご紹介
  • 講師のご紹介
スピリチュアル・自己啓発 パーフェクトバイブル_監
修協力 フォレスト出版


OFFER CONTENTS あなたへのおすすめ

umiwake

カテゴリアイコン

男の子が生まれるママ 女の子が生まれるママ 「産み分け」を考えたら読む本

2015.08.06


B-1710_rstuvwxyzea7xdg

カテゴリアイコン

あたらしい私のはじめかた You Can Heal Your Life COMPANION BOOK

2015.06.12


kotobagaanatanojinnsei

カテゴリアイコン

「言葉」があなたの人生を決める

2015.05.01


骨リンパ

カテゴリアイコン

骨リンパダイエット

2015.04.30



PICK UP POSTS ピックアップ記事

shutterstock_683749414

角質層を健康に保つ5つの選択-肌がうるおうシンプルケアとは

2018.05.18

スキンケア


shutterstock_182074958

目尻のシワを改善する4つのケア-5歳若返る目元のつくりかた

2018.05.04

スキンケア


shutterstock_369387344

顔のむくみを解消する2つのアプローチ-リンパの流れを整える

2018.05.02

ライフ


shutterstock_1005731746

Vol.1 人生は春夏秋冬のサイクルでめぐる(春夏秋冬理論)

2018.04.30

來夢の「占いの達人」