癒しと上質な生活を手に入れましょう

  2019.06.03



Vol.3 占星術とタロットカードの奥深さを知る─その②

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

★松村先生

松村潔 (まつむら・きよし)

1953年生まれ。広島県呉市出身。神秘学、精神世界研究家。占星術、 カバラ、生命の樹、数秘術、タロット、エニアグラム、禅の十牛図、絵画分析(ライフシンボル)などを研究。
10代から占星術の研究を始め、精神世界の研究会を1978年より主宰。『占星術は、精神世界の探求には、なくてはならない入口である』という考えで、カウンセリング、講習会などを開催し、「原宿占星術虎の穴」を主宰すると共に後進の育成にもあたっていた。現在は東京・渋谷のアルカノンにおける参加数限定の講座とvimeoオンデマンドによるリアル講座をメインに活躍中。
著書に『未来辞典3年後の私がわかるサビアン占星術』(角川書店)、『完全マスター西洋占星術』(説話社)、『倍音の占星術 ハ-モニックアストロロジ-』(星雲社)、『日本人はなぜ狐を信仰するのか』(講談社現代新書)、『スピリチュアル・オーラ練習帳』(九天社)、他多数。

主な占術方法 : 占星術/タロット

松村潔オリジナルサイト

 

目次

1. 占星術をあつかう場合、全部の星になじむことが大切です

2. タロットカードは自分で作ったほうが効果的でおすすめ

 

1. 占星術をあつかう場合、全部の星になじむことが大切です

shutterstock_791444002

來夢 先生は日頃、占星術をあつかうときに心がけていることってありますか?

松村 最近、1対1の相談は全部ことわっています。勉強会は渋谷のアルカノンで人数を限定してひとり15分ということでやっていて、興味深いのはそれぞれチャートが違うところですね。受講者の皆さんは、私から思わぬ答が返ってくると言っているようですが。
それと、来られる方がいつも同じでは新しい希望者が参加できなくなるので、基本的にひとり1回の限定参加ということを皆さんに伝えるようにしています。

來夢 勉強会への参加希望者が多いので、リピートしないでということですね。

松村 そうです。朝日カルチャーセンターなどの場合はそんなことできませんが、続けて来られる方のなかには段々しつこくなるというケースもあるわけで……。

來夢 段々しつこくなるというニュアンス、私もよーく分かります。先生の基本は、占星術が人間的じゃないところに興味があるわけで、人より占星術の構造とか体系ですものね。

松村 占星術のあつかい方、見方についてもう少し言うと、たとえば、よく慣れている惑星と慣れていない惑星と、全部で10くらいあるとするじゃないですか。それで慣れていない惑星があると、私は全惑星意識と言っていますが、惑星全部を合わせたトータルな人間がうまく形成できなければ、よくありがちな占星術では土星が悪いとか火星が悪いとか言うでしょ。でも、それは完全に間違った発想で、要するに全部均等で全部合わせて人間なんですね。

だから、不得意なことがあると実際の人生のなかで障害になったりするわけで、火星を例にして言うと、火星が迷惑をかけてくるというような感じになって、いじめに遭いやすいとか、事故に遭いやすいことになるけれど、火星をうまく使っていないからそうなるんですよ。

火星をうまく使っていない人は、コンビニの前に何人か風体の悪い人がたむろしていると「ちょっと怖いな」と思う。しかし、火星をうまく使っている人は「あ、いるな」で終わってしまう。というような感じで自分の星になじんでくると自分をコントロールできるようになるので、占星術をあつかう場合、全部の星になじむというのが大切なんですね。

來夢 自分の星になじむって大事ですよね。持って生まれた星は良し悪しでなく、すべてに意味があるからこそ自分自身で知って活用しなくちゃ。ましてや、火星だから悪いとか土星だから悪いとか、かたよった見方や断定した言い方では、「一方を聞いて沙汰をする」ことになりますからね。

松村 そうだと思います。

 

2. タロットカードは自分で作ったほうが効果的でおすすめ

shutterstock_685825612

來夢 先生は最近、タロットカードについて本を書かれていますよね。それもかなり長編のようですが。

松村 今度出る本は800ページになります。編集の人が辞書みたいなのが好きで、長ければ長いほどいいですと言っておられたし。でも、ようやく校正が終わる段階に入っています。

來夢 よく、そんなに長いものが書けますね。好きなことだからというのがあるにしても、書けること自体すごいですよ。

松村 皆さん不思議がるんですけど、今回の本も1日1時間くらいしか書いていないんですよ。喫茶店にいって書くのは小1時間程度です。書く量はその小1時間で1万字くらいで、書くことはいっぱいありますから、1000ページでも2000ページでもいくらでも書けるっていう感じです。

來夢 松村先生って、自分の興味があること、感じたこと、好きなことをやって、気がついたら仕事になっていたという人ですよね。これを職業にしようと別に思っていたわけじゃないし。

松村 そうですね、いまだに趣味ですよ。
私には吐き出す衝動があって、書くのを止めると具合が悪くなるんですよ。だから書き続けると一番健康でいられるんですけど、すでに知っていることを書くっていうのはダメなんです。

來夢 ちょっと話が前後してしまいますが、そもそも、先生がタロットに興味を持ったきっかけは何だったんですか?

松村 タロットはね、初めてカードを見たときに衝撃を受けて、言葉にならない独特の感じがありましたね。どうして衝撃を受けたのかは謎で、それで興味を持つようなったんです。講習会で、タロット占いをするよりも自分でタロットの絵を描いてみようということになって、皆んなでオリジナルのカードを作ったこともありますよ。

今回のタロットの本に掲載するカードの絵は、22枚の大アルカナだけですが、アップルペンシルという道具を使って自分で描きました。売られているカードをそのまま使うと著作権に触れてしまうということもあって。

來夢 私も自分のオリジナルのカードを作りたいとずっと思っています。自分で描くっていいですよね。

松村 自分でカードを作り始めると、その日から夢にタロットカードが出てきたりして、深層意識に働きかけてくるところがあるので、自分でカードを作るのはいいことだと思いますよ。

來夢 カードの絵を自分で描いてみることのよさ、得られる効果って何でしょうか?

松村 簡単に言うと、脳は新しい脳、羊の脳、虫の脳の3つに分かれていて、タロットカードは虫の脳を刺激するんですよ。虫の脳には古い記憶があるんですが、新しい脳の部分だけで表面的なことを覚えると、まったく使いものにならなくて、覚えたことをもっと奥のほうまで連結させないといけない。

上のほうに月があって、真ん中に犬がいて、下に虫がいる「月のカード」というのがありますよね。構図は脳の3つと同じなので、描かれている様子は、新しい脳の部分は寝てしまっていて、旧皮質の犬がざわついているけれど、下から虫が上がってくるという感じです。こういったイメージや感覚はタロットカードを使うときの基本のようなものなので、買ってきたカードで覚えるよりも、自分で絵を描いてみたほうがくい込んでくるということです。

要は、新しい脳を中心に見ていると表層的にしか見えないので、古い記憶がストックされている虫の脳とリンクしないとタロットは使えないから、それを引っ張り出すっていう感じかな。

來夢 引っ張り出すって、何か分かる気がしますね。しかし、いま先生が言われたことは一般の方にはなかなか理解しづらいところがありますね。

松村 そうでしょうね。ただ、普通の知性でタロットカードを解読できる人間なんていませんから、その辺が面白いし、研究のしがいがあるんですよ。

來夢 今日は占星術とタロットカードについて、さらに勉強させていただきました。ありがとうございました。

※次回ご紹介するのは、夢や目標への道先案内人として、理想の環境や人間関係を引き寄せるサポートとカウンセリングで定評のある鳳万里香(おおとり・まりか) 先生です。

広告枠

side_sns_btn

書籍の他もご案内

書籍の他もご案内しています
  • 書籍
  • CD/音声のご案内
  • セミナーのご紹介
  • 講師のご紹介


OFFER CONTENTS あなたへのおすすめ

カテゴリアイコン

男の子が生まれるママ 女の子が生まれるママ 「産み分け」を考えたら読む本

2015.08.06


カテゴリアイコン

あたらしい私のはじめかた You Can Heal Your Life COMPANION BOOK

2015.06.12


カテゴリアイコン

「言葉」があなたの人生を決める

2015.05.01


カテゴリアイコン

骨リンパダイエット

2015.04.30



PICK UP POSTS ピックアップ記事

専門医が教える!男の子・女の子産み分け完全マニュアル

2015.04.01

ライフ


体脂肪がみるみる燃える!3日間のプチ断食のやり方と3つの効果

2021.03.31

ヘルス


アドラー心理学とは?人生を幸せにするヒントがここにあります。

2021.04.30

ライフ


2021年最新版!施術前に知っておきたいマツエクの種類

2021.03.24

スキンケア


満月にすると良いこと、悪いこと | 満月はお願い事をしてはいけない?

2015.09.03

スピリチュアリティ