癒しと上質な生活を手に入れましょう

2018.06.14



Vol.2 住まいは人なり|家相学、方位学の大家による占いと家相の基本-その②

shutterstock_635187908

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

富塚崇史 (とみづか・たかふみ)

富塚先生

日本占術協会最高顧問。方聖閣代表。

家相学や方位学の大家として戦前より活躍した方聖気学(ほうせいきがく)の創始者・富塚巧啓(とみづか・こうけい)師の三男として生まれる。
幼少の頃より父の訓導を受けて育ち、青年期には故・大熊茅楊(おおくま・ちよう)先生に師事し、各種占術の奥義を探究するとともに特に家相学の研究を深める。
現在、方聖気学を基として方位学や易学を駆使し、悩める人たちの開運に貢献している。また、70年の歴史を有する方聖閣の会を主宰して門下生を教育指導し、占術家の育成にも尽力している。著書に『家相の良くなる設計と間取り』(1999/3 成美堂出版)、『幸運を呼ぶ「家相」と「間取り」』(2014/2 成美堂出版)がある。

主な占術方法 : 家相学/気学(方位学)/易学

方聖閣HP

 

目次

1. AIの進展で家相、運命学はどうなる?

2. 家相と人の関係

3. 家相は3つ持ちなさい

4. 「占い」と「霊的なこと」

 

1. AIの進展で家相、運命学はどうなる?

 shutterstock_790480444

來夢 前回に引き続き、最近、先生が気になっているというか、関心を持っていらっしゃることがあれば、その辺りのお話も伺いたいのですが。

富塚 AI(人口知能)だね。AIの進展で、これから運命学はどうなるのかを考えると、世界中で起きている現象のデータがどんどん集められて、その分析が高度化されれば、我々は世界のすべてを見ているわけじゃないから、こうなるああなるという判断力は、AIのほうが運命学より勝っていくような気がするね。

特に家相のデータを全国的に集計したら、日本人の長所と欠点が焙り出されるだろうし、同時にどういう人間を生み出すかの方法もわかってくるかもしれません。しかし、そこでAIでも分からないことは何だろうかと考えると、多分「自然」でしょう。

來夢 そうですよね。どんなに科学が発達しても、ということがありますよね。

富塚 大昔の人間といまの人間とで、人間の感情の動きは、あまり変わっていないと思うし、長年、生活のサイクルが繰り返されるなかで、それがどう変わっていくかという話でしょ。だから、AIによって何が変わって、何が残るのか興味あるよね。

來夢 コンピューターが発展すれば、光が当たれば影ができるように何かリスクがあるような気がします。もちろんアナログにもリスクはあるけれど……。何でもITとかAIに頼り過ぎるようになると、人間の自然治癒力とか五感とか、本能的な部分が失われていくというか、鈍くなっていくんだろうなと思います。

便利なものを否定する気はまったくないけれど、それに依存し過ぎてしまうとどうでしょう。コンピューターのほうが間違いないと言われていても、データの流出事件とか、ショートしてデータが飛んじゃったとか、ハッカーによってデータが改ざんされたというニュースが報じられると、怖い気がします。

けれど、統計的なことは、これまでより膨大にチェックできるようになるわけだから、それは面白いかもしれませんね。たとえば、全部異なる星の動きをコンピューターで把握できるようになれば、過去にどういう現象が起きたとか、これから起きることが分かるようになって……。

富塚 統計学として分かりやすくなるよね。

來夢 しかし、それをプラスと感じて、ある人の環境を改善するためにアドバイスできるようになるかというと、富塚先生がいつも「どんなにいい家相の家を建てても、要はそこで生きる人間の問題だよ」とおっしゃっているように、コンピューターでは無理かなとも思いますね。

富塚 そうだね。まだまだ自然も人間も解明されていない世界がたくさんあるし、汲めども尽きない謎が、逆にこれから増えていくかもしれないね。

 

2. 家相と人の関係

shutterstock_313253813

來夢 先生、家相と人の関係で、第一に言えることってなんですが?

富塚 家相はそれほど大きくはずれないとしても、人の個性や資質はそれぞれ違うし、その人がどのような行動をとってきたかも違うわけだから、同じような家に住んでいるから同じ運勢をたどるかというと、それはないよね。

それに家相の基本的な考え方は土(大地)であって、いかに“地の気”を取り込むか、あとは“太陽の気”をバランスよく受けるかということだから、要するに家相ってバランスなんですよ。

來夢 なるほど、天地人の3つのバランスですね。

富塚 とはいっても、バランスのいい人間ばかりじゃないし、個性的な人間でも、その個性が消えてしまうということもあるわけで、個性的でオールマイティの家って無いんですよ。ということは、とどのつまり、オールマイティの家相なんてありえないと言えるわけ。

來夢 だからこそ、あなたが求める家そのものも大切だけど、あなたが住もうとする環境も大切になってくるんですね。

富塚 そのとおりでね、親子なかよく、皆で楽しく心豊かに暮らしたい人、有名になってお金をたくさん残したい人など、それぞれ目指すことは違うけれど、それぞれの思いに合わせて、その人が住む環境を選ぶために役立つのが、本当の家相だと思うね。

 

3. 家相は3つ持ちなさい

shutterstock_618054953

來夢 小さい頃に私の父が家は3回つくって本物といっていたのですが、先生は3カ所に家を持てともおっしゃっていますね。

富塚 それは、要するに天地人の考え方なんですよ。運命学ではいろいろ考え方があるんだけれど、天は宇宙、地は地球、人は我々ということで、この3つのバランスを考えていくこと自体が、大きなパワーを生むんだよね。

だから、家というよりも「土」、つまり土地を3つ持てということなんで、自分が住んでいるところ、仕事場、そして別荘でもいい。この3つを持てば、その人の人生は大体安定していくんですよ。

とはいっても、そうなるには10年かかると思っていたほうがいいね。時期とか方角を選ぶから、いつでもいいわけではないし、いい流れをつくるには、よい環境をつくる必要があるでしょ。

お金がない若いときは小さなアパート暮らし、やがて子供が生まれて手狭になれば、少し広めのマンションにというように、ずっと同じところに住み続けるケースって、ほぼないでしょう。環境もライフスタイルも変わっていくなかで、あれもこれも一辺にというわけにいかないのに、皆さん欲張るからダメなんだよ。

來夢 子供の成長に応じて必要な環境ってありますしね。

富塚 だから私は、私のところにくる人たちに、過去10年間の住まいのことを調べて、メモしてきなさいよと言っているわけで、いきなりその場でといったって話にならないし、やっぱりホップ、ステップ、ジャンプの段階を踏まないとね。

來夢 それがタイミングよくいく人もいれば、10年くらいかかる人もいるわけで、要は生き方次第だということですね。

富塚 でもね、いろいろアドバイスしたとしても、やっと水面下から水面に上がってくるようなもので、すぐに良くならないですよ。

來夢 水面に上がって、やっと周りが見えて、次にステップというときにやっとホッとして、それじゃ安心できないよと、さらにジャンプするわけですね。

富塚 そうなんだが、動けない人がね、いるんだなぁー。
家は人なり、家相は人生の土台なり。方位は人生の花でありエネルギー。いずれも生きる上でのサプリメントのようなものです。これを忘れずに皆さんには花も実もある素晴らしい人生を選択してほしいものです。

 

4. 「占い」と「霊的なこと」

shutterstock_418110133

來夢 先生は、霊的なことをあつかっている、いわゆる霊能者とか霊感師についてどう思われますか? 世間では、占い師もおなじように見られているところがあるので、ちょっと気になるところではあります。

富塚 霊感という特殊な能力を持っている人は、つねに自分を律していると思うよ。そうでなければ多分、その能力を発揮することなんてできないでしょう。それに、霊的な世界に入りすぎてしまうと、三次元のルールというか、そこにある本質とか真理が見えなくなってしまう気がするね。

來夢 「占うこと」と「霊的なこと」とを分けるのはむずかしいでしょうから、そこが問題といえば問題ですね。
「霊的なこと」が必要な人には必要かもしれないけれど、たとえば、前世などを中途半端な形で知らされてしまうと、現実に向き合わないで、それが逃げの手段になりかねませんよね。

富塚 あとね、前回、占ってお金をもらうことについて話をしたけど、私は以前から、霊の世界をうんぬんする人は、基本的にお金をもらうべきじゃないと思っているね。

來夢 占いの場合は、何かしらのツールがあるわけだけど、霊的なことにはツールがないので、お金をもらっちゃダメだということなんですかね。

富塚 うーん、その境目がむずかしいところだね。東洋の運命学では、おのれを克し、相手を思うように動かすところから財が生まれるとされている。つまり、自分が学んだことを働かせて得るものであり、人を自分の思いのままに働かせて得るものが財だとしている。

でもね、財って病を呼ぶんですよ。財には自分の体という意味があるので、財がいっぱいになると毒もたまるんだよね。だから、財がたまったら自分のところに止めないで循環させないといけないわけで、そうしないと金持ちほど病気になってしまうことになる。
財だけを追いかけるとダメになることが分かっている人が施し、要するに浄財をする理由は、そういうことですよ。

來夢 霊的なことをあつかっている人は、その辺、気をつけないといけませんね。

富塚 とくにそうだね。感謝でいただくものは浄財にする必要はないわけ。でも、いくらだよと言ってもらうお金は感謝でいただくお金じゃなくて、こちらから示してもらうお金でしょ。そこには欲が絡んでくるから、霊感師とか霊能者と呼ばれている人は、有名になればなるほど自分に毒がたまらないようにしないとね。

來夢 そうですね。お金と時間はエネルギーですから、ちゃんと等価交換して循環させないとエネルギーは回りませんから。

※次回ご紹介するのは、日本の西洋占星術界では知らない人はいない、神秘学、精神世界研究家の松村潔(まつむら・きよし)先生です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

広告枠

side_sns_btn

書籍の他もご案内

書籍の他もご案内しています
  • 書籍
  • CD/音声のご案内
  • セミナーのご紹介
  • 講師のご紹介
スピリチュアル・自己啓発 パーフェクトバイブル_監
修協力 フォレスト出版


OFFER CONTENTS あなたへのおすすめ

umiwake

カテゴリアイコン

男の子が生まれるママ 女の子が生まれるママ 「産み分け」を考えたら読む本

2015.08.06


B-1710_rstuvwxyzea7xdg

カテゴリアイコン

あたらしい私のはじめかた You Can Heal Your Life COMPANION BOOK

2015.06.12


kotobagaanatanojinnsei

カテゴリアイコン

「言葉」があなたの人生を決める

2015.05.01


骨リンパ

カテゴリアイコン

骨リンパダイエット

2015.04.30



PICK UP POSTS ピックアップ記事

shutterstock_683749414

角質層を健康に保つ5つの選択-肌がうるおうシンプルケアとは

2018.05.18

ライフ


shutterstock_182074958

目尻のシワを改善する4つのケア-5歳若返る目元のつくりかた

2018.05.04

ライフ


shutterstock_369387344

顔のむくみを解消する2つのアプローチ-リンパの流れを整える

2018.05.02

ライフ


shutterstock_1005731746

Vol.1 人生は春夏秋冬のサイクルでめぐる(春夏秋冬理論)

2018.04.30

來夢の「占いの達人」