癒しと上質な生活を手に入れましょう

2015.04.01



専門医が教える!男の子女の子産み分け完全マニュアル

shutterstock_175604468

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

子供を授かりたい!と思うと同時に、「やっぱり、女の子(男の子)がいいな・・・」と思っている方も多いかと思います。そこで、気になるのが、男女の産み分け方法です。巷には、男の子を生むならこういった体位、これを食べると女の子が生まれる、中国式産み分けカレンダーなどと様々な情報やアプリが溢れていますが、実際信頼できる情報を知っている人は少数です。

そこで、今回は、有名産婦人科医(池川明氏※1)による効果のある産み分け方法を詳しくお教えします。

赤ちゃんの性別はどのように決まるのか、産み分けにはどのような方法があるのか、またそれはなぜ効くのかということも含め詳しくご紹介します。医学的な産み分けに100%の方法は今のところありませんが、ここでご紹介する方法を実践すると、男の子を希望した人で約80~90%、女の子を希望した人で約70%~80%の確率で、希望の赤ちゃんを授かることができます。

池川先生プロフィール

池川明先生

目次

1.産み分けを実践する前に知っておくべきこと
 1-1 性別は精子によって決まる! -X精子とY精子-
 1-2 男の子が欲しい場合はY精子、女の子が欲しい場合X精子
 1-3 成功率と心構えについて
 1-4 産み分けを実践すべきでない人

2.男の子を産む方法 ―Y精子を受精させるために―
 2-1 タイミング|排卵日にセックスをする
 2-2 最低5日間禁欲して精子の数を増やす
 2-3 女性が気持ちいい濃厚なセックスをする
 2-4 グリーンゼリーを使う
 2-5 リンカル(りん酸カルシウム)を取る

3.女の子を産む方法 ―X精子を受精させるために―
 3-1 タイミング|排卵日2日前にセックスをする
 3-2 3日の1回のセックスで精液を薄めておく
 3-3 セックスはあっさりと
 3-4 ピンクゼリーを使う
 3-5 セックス後は避妊する

4.クリニックで産み分けをする場合
 4-1 クリニックを受診する前に知っておきたいこと
 4-2 日本で唯一認められている産み分け医療パーコール法

5.成功率を高めるためにするべきこと
 5-1 正しい排卵、元気な精子をキープする
 5-2 排卵日を正確に把握する
  (1)月経から排卵日を算出する
  (2)体温から排卵日を特定する
  (3)排卵検査薬を使う
  (4)クリニックで排卵日を予測する

6.まとめ

産み分け(まとめ)

1. 産み分けを実践する前に知っておくべきこと

どのようなメカニズムで子供の性別は決まるのかなど、産み分けをしたい!と思った時、まず知っておくべきことをご紹介します。これを知ることによって、どうすれば欲しい性の子供が生まれやすくなるのかのメカニズムがわかります。

1-1 性別は精子によって決まる! -X精子とY精子-

子供の性別は、精子によって決まります。そのため、産み分けの基本は、精子をコントロールすることにあります。

人の染色体は、46本ですが、そのうち2本が性を決める「性染色体」と呼ばれるものです。学校などで習った方もいらっしゃるかと思いますが、この性を決める2本がXXかXYかによって男になるか女になるかが決まります。XXが女性で、XYが男性となります。

性染色体は、卵子と精子から1本ずつ来て、性別が決まりますが、もともと卵子はX染色体と決まっているので、受精する精子がXを持った精子か、Yをもった精子かについて性別が決まります。

そのため、女の子が欲しい方は、X精子で受精するようにし、男の子が欲しい場合は、Y精子で受精するようにすれば良いわけです。

1-2 男の子が欲しい場合はY精子、女の子が欲しい場合X精子

それでは、ここでX精子とY精子の特長についてご紹介します。この段階では、よくわからないなということもあるかと思いますが、後ほど産み分けの具体的方法をご紹介するときに、必要な情報となりますので、まずはこういう特徴があるのかをっとざっと見てみてください。

image

膣内は、雑菌の侵入を防ぐため通常は酸性に保たれており、精子にとってはとても過酷な状況です。

射精後しばらくすると、精液は凝縮して、精子を守る働きをします。さらに30分ほど後に、精液は液体化して塊から解き放たれ、活発に動き出し、卵子へと泳ぎだします。卵子に到達するまでの距離は約18cmで、精子が進むスピードは1分間約5mm程度です。

産み分けをするには、目当ての精子が受精しやすい環境を作ることが大切です。その具体的方法を後ほど詳しく説明していきます。

1-3 成功率と心構えについて

今のところ、生み分けに、100%確実な方法はありません。ここでご紹介する方法をすべて実践すると、男の子を希望した人で約80~90%、女の子を希望した人で約70%~80%というデータがあります。また生み分けを指導するクリニックに通い、排卵日の特定を行うなど、専門家のサポートを受けるなら、さらにその確率は少し上がることが期待できます。

しかし、あくまでもこれはデータであり、男の子が生まれるか、女の子が生まれるかを完全にコントロールすることはできません。もし生み分けを実践しても、希望とは違う性別の赤ちゃんができる場合もあるので、そのことも十分頭に入れておく必要があります。

もともと子供は授かり物です。また子育てには、想定外のことが数多く起こります。過度の期待や「女の子でないと嫌だ」といったような思いを持ったまま、生み分けをすると危険です。どちらの性の子供が出来てもよいというくらいの心構えで行いましょう。

また、妊娠22週目以降は、いかなる理由があっても、中絶はできません。(暴行などにより妊娠した場合や身体的に妊娠の継続が難しい場合は除く)。胎児の性別は妊娠21週でも、わかるかどうかぎりぎりのところです。そのため、性別を理由にした中絶は、基本的にできません。

1-4 産み分けを実践すべきでない人

基本的に、産み分けは、産みたい性の精子を優先させ、そうでない方の精子を抑えるという方法になります。そのため、妊娠する確率は下がってしまいますので、子供がどうしても欲しいと思っている以下の状況の方は、産み分けをするかどうか、考慮する必要があります。まずは妊娠したいという方は、産み分けをしない方が良いでしょう。

 ■不妊治療をしている方 →妊娠率がさらに下がるので、産み分けはしないほうが良いでしょう。

 ■高齢の方 →これは、女性のみならず、男性が高齢の場合も当てはまります。女性が高齢になると妊娠率が下がるのはよく知られていますが、男性も加齢とともに睾丸、精子の機能は低下して、妊娠しづらくなります。

■初めての妊娠の方 →なかなか妊娠できなかった場合、何が原因なのかが突き止めにくくなるので、初めての妊娠で産み分けを実践するのはあまりよくありません。

2. 男の子を産む方法 ―Y精子を受精させるために―

それでは、早速産み分けの実践方法について説明していきます。ここに挙げたものをすべて実践することによって、成功率を高めることができます。まず、男の子を産みたい場合の産み分け方法です。この場合、Y精子で受精する必要があるため、Y精子に有利な環境をつくることが大切です。

2-1 タイミング|排卵日にセックスをする

Y精子は、X精子に比べ、泳ぐスピードが早い一方、酸性の環境に弱く、寿命が短いのが特徴です。

膣内は酸性ですが、妊娠する排卵日(※排卵日を特定する方法については5-2で詳しく説明します。)は、酸性度が最も弱まります。そのため、Y精子は、活発に動けるようになり、Y精子が受精する確率が高まるので、排卵日にセックスをすると良いのです。

排卵日にセックスをすると良いのには、もう一つ理由があります。Y精子、受精をする子宮膨大部にたどり着いても、なかなか排卵しなければ、それを待たなければなりませんが、Y精子の寿命は短いため、待っているあいだに死んでしまいます。Y精子が元気なうちに受精できるよう、セックスは排卵直前であることが良いのです。

2-2 最低5日間は禁欲して、Y精子の数を増やす

Y精子は、酸性の環境に弱いため、その多くが、膣の中を通る間に死んでしまうため、Y精子が受精する確率を上げるためには、なるべく多くのY精子を送り込む必要があります。

Spermatozoids and human egg

精液中の精子の数を増やすのに最もシンプルな方法は禁欲です。射精の回数を減らすと、精子が蓄積されるので、一回に放出される精子の数が増えます。しかも、X精子とY精子の比率は1対1ではなく、精液中の精子の数が多くなるほど、Y精子の比率は上がると言われています。そのため、禁欲すると、Y精子の率も量も増やすということになるのです。

禁欲の長さですが、最低でも5日間は禁欲しましょう。但し、貯蔵期間が長くなりすぎると、精子の受精能力が低下してしまうので、極端に長くならないようにしましょう。また、Y精子は、熱に弱いので、熱いお風呂やサウナに長時間入ることは避け、熱のこもりにくい下着を身につけるようにしましょう。

2-3 女性が気持ちいい濃厚なセックスをする

酸性に弱いY精子を受精させるには、膣の酸性度をなるべく低くする必要があります。女性が性的刺激を受けて、オルガスムス(オーガズム)を感じると、アルカリ性の子宮頚管粘液が分泌されて、膣の酸性が中和されます。そのため、女性がオルガスムスを感じやすいセックスをすると、Y精子にとって有利な環境を作り出せます。

またセックスの体位にも注意しましょう。男性器をなるべく奥まで挿入してから射精すると、Y精子は酸性の膣を長く泳がずに済むので、数をあまり減らさないまま受精をする子宮膨大部にたどり着くことができます。また子宮の近くは、アルカリ性の頚管粘液とよばれるものが分泌されているため、Y精子は、酸性の膣の中よりもより活発に動けるようになります。すると、泳ぐスピードの遅いX精子よりもずっと有利になります。

また射精が済んだら、精液がこぼれないように30分は挿入した状態を保ち、女性はその後3時間以上足を閉じて静かに眠ると妊娠しやすくなると言われています。

2-4 グリーンゼリーを使う

膣のpH値には、個人差があり、もともと酸性が強い人もいます。またオルガスムスを感じても、アルカリ性の子宮頚管粘液が少なめの人もいます。


そこで、膣内の環境をアルカリ性に傾けるには、グリーンゼリーを使うという方法があります。原料は食品で、女性にも生死にも副作用を及ぼす可能性はありません。ゼリーは、セックス前に、注射器で吸い上げて膣の中に注入します。注入後は、仰向けになって、腰の下に枕を敷くなどして、外の流れ内容に工夫しましょう。

(参考:1回分 販売価格 10,800円(税込) 産み分けネットにて)

グリーンゼリーは、「生み分けネット」で、1回分1万円程度で販売されています。

2-5 リンカル(りん酸カルシウム)を取る

リンカルは、微量の鉄分を含んだ天然カルシウムで、錠剤の形をして営業補助食品です。女性にも赤ちゃんにも副作用も及ぼさない安全な食品です。

もともとは赤ちゃんの先天性の以上を予防するために女性に処方されるサプリメントでしたが、服用した女性が生んだ赤ちゃんがみんな健康だっただけでなく、ほぼすべて男の子でした。そのため、現在では男の子の産み分けに用いられるようになったのです。

リンカルは、2ヶ月以上連続して服用し、飲み忘れがないようにしなくてはなりません。5日飲まずにいると、産み分けの効果がゼロになるとも言われています。1回のセックスで妊娠するとも限らないので、妊娠が確実に分かるまで、リンカルを服用しましょう。

リンカルがなぜ男の子と出生率を上げるのかはまだわかっていませんが、セックスのタイミングを守り、グリーンゼリーを使用し、リンカルを服用した場合、男の子が生まれる確率は90%以上というデータもあります。

リンカルは上記の「産み分けネット」などのインターネットサイトや、産み分けを指導するクリニックなどで、3,000円程度で購入することができます。(参考:30日分 3,240円(税込)産み分けネットにて)

3.女の子を産む方法 ―X精子を受精させるために—

次に女の子を生む場合の方法です。女の子を産むためには、X精子にとって有利な環境を作るようにします。それでは、早速具体的方法を見ていきましょう。 

3-1 タイミング|排卵日2日前にセックスをする

Y精子が酸性に弱い性質に対し、X精子は酸性の環境にも強いのが特徴です。そのため、酸性が弱まる排卵日にセックスするのではなく、まだ酸性が強く保たれている2日前にセックスするのがベストです。

さらに、排卵日2日前というのは、排卵まで2日程度待つ必要があるため、寿命が長いX精子はさらに有利になります。Y精子の方が、X精子よりも泳ぐスピードが速いため、Y精子の方が子宮膨大部に先に到達しますが、泳ぎ着いても、2日間排卵を待つ間に、寿命の短いY精子は死んでしまいます。

しかし、ここで問題となるのが、排卵日2に前を推測するのがとても難しいという点です。まずは、ストレスを避け、規則正しい生活を行い、月経周期をなるべく一定にして、排卵日を予測しやすい体調に整えましょう。そして、基礎体温、頸管粘液の状態、排卵検査薬の結果という様々な情報をもとに排卵日2日前を特定してください。

市販の排卵検査薬は24時間以内に排卵が行われる可能性を調べるもので、2日前を推定することはできません。排卵日2日前を推定的により精密な排卵検査薬は、産み分け指導を行うクリニックで購入する必要があります。それでもわかりにくい場合は、クリニックでのエコー検査や、血中のホルモン量検査など、専門的な診断を活用する方法があります。(※排卵日を特定する方法については5-2で詳しく説明します。)

3-2 3日の1回のセックスで精液を薄めておく

精子の数が増えると、Y精子の比率が高くなります。そのため、精液をあまりため込まないよう、3日に1回のセックス、少なくとも1週間に1回は射精することが、女の子の産み分けには望ましいと言われています。

※精液を薄めるためのセックスは、必ず避妊しましょう。

3-3 セックスはあっさりと

X精子は、Y精子に比べて酸性に強いという特徴があります。そのため、女性がオルガスムスを感じると、アルカリ性の粘液が分泌され、膣内が中性に傾いてしまい、Y精子にとって動きやすい状態になってしまうため、女性があまりオルガスムスを感じないような、刺激の少ない短時間のセックスにとどめるのが良いでしょう。

3-4 ピンクゼリーを使う

男の子が欲しい場合は、グリーンゼリーでしたが、女の子がほしい場合はピンクゼリーです。こちらも原料は食品で、副作用を及ぼす可能性はありません。

 

もともと膣のpH値には個人差があり、それほど酸性度が強くない人もいます。そこで、膣内を酸性に保つのに有効なのが、ピンクゼリーです。ゼリーは、セックス前に、注射器で吸い上げて膣の中に注入します。外に流れないよう、工夫しましょう。

(参考:1回分 販売価格 10,800円(税込) 産み分けネットにて)

ピンクゼリーは、「生み分けネット」で、1回分1万円程度で販売されています。 

3-5 セックス後は避妊する

排卵日2日前にセックスを行った後、最低でも1週間はコンドームなどを使用し避妊します。これは、排卵日2日前以降のセックスで射精された精子が受精する可能性をなくすためです。

排卵が近くなると、膣の酸性度は弱まり、Y精子に有利になります。X精子を受精させる女の子を授かるには、それを避ける必要があります。

 4.クリニックで産み分けをする場合

4-1 クリニックを受診する前に知っておきたいこと

産み分けを指導するクリニックでは、排卵日をより精密に特定し、産み分けの方法について、専門医のアドバイスを受けることができます。

受診すると決めたら、数カ月分の基礎体温表を用意すると良いでしょう。生理中の受診は避け、できればご夫婦そろって指導を受けるようにしましょう。SS研究会(産み分け研究産婦人科医の組織)のサイト「産み分けネット」では、全国のクリニックの情報を検索でき、通信による指導を受けることができます。

受診するにはいくつかの注意点があります。健康保険が適用されない自由診療なので費用が掛かります。また、専門医の指導を受けても、100%確実に希望する性の赤ちゃんを授かるとは限らないということです。また産み分けにトライしてから赤ちゃんを授かるまでの期間もどれくらいかかるかはわかりません。その点を納得してから、受診するようにしましょう。

4-2 パーコール法

日本で唯一許可されている産み分け医療が、パーコール法です。これは精子をパーコールという液体(ショ糖という糖分の一種)にいれ、遠心分離器にかけて、X精子とY精子を分別する方法です。X精子は Y精子より少し重いため、X精子が先に沈むので、いずれかを選択的に取り出し、子宮に注入して受精させるという方法です。

もともとは、畜産において使われていたもので、人間において安全であるかは、日本産科婦人科学会は慎重な検討を続けた結果、2006年パーコール液は無害で、精子に影響を及ばさないという結論が出ました。現在は自由診療として受けることができます。ただし、選別した精子だけを戻すので、妊娠の確率は下がります。

5. 成功率を高めるためにするべきこと

成功率を上げるためには、排卵日を正確に把握したり、精子を元気な状態に保ったりする必要があります。男女共通して、成功率を上げるために出来ることをお伝えします。

5-1 正しい排卵、元気な精子をキープする

まず、排卵日を正確に把握するためには、規則正しい排卵をキープする必要があります。そのため女性は排卵リズムを崩す以下のような行為は極力避けましょう。基本的なこととして、食生活や睡眠を整え、ストレスを減らし規則的な排卵を目指しましょう。また、女性だけでなく、男性も元気な精子をつくるために、以下の事はなるべく避けるようにしましょう。

5-2 排卵日を正確に把握する

産み分けをする際に、重要となるのが、排卵日を正確に把握するということです。たった2日違うだけで、女の子優位が男の子優位に変わってしまいます。排卵日を測定するには、いくつかの方法があります。

(1)月経から排卵日を算出する

排卵日は、月経周期が安定している場合、次の月経予定日から14日さかのぼった日が、排卵予定日と推測できます。こちらでもカンタンに排卵日を算出することができます。

排卵日

ただし、この方法は月経周期が不順の人には使えませんし、普段月経が順調でも、ふとしたきっかけで排卵リズムが乱れる可能性があります。 

(2)体温から排卵日を特定する

より正確に排卵日を推定するには、基礎体温を測りましょう。ここで注意したいのが、低温期と高温期の差が、0.5度くらいしかないという点です。この微妙な差をはかるためには、総数点以下第二位まで表示される婦人体温計を使うようにしましょう。水銀体温計は、正確ですが、測定に時間がかかるので、電子体温計が便利です。

毎朝なるべく同じ時間に目覚めて、すぐはかります。その間は、体を動かしてはいけません。たっぷり眠った後でないと基礎体温はわからないので、最低4時間以上の睡眠をとってから測ります。そして、それを毎日線グラフにして、記録して周期を把握しましょう。以下が体温と排卵の関係です。

ホルモンと体温

低温期と高温期が0.4度以下の場合、黄体ホルモンバランスが乱れているか、排卵が行われていない可能性があります。低温期が20日以上かかる場合や高温期が短い場合も、卵巣機能がうまく働いていないなかったり、黄体機能不全の可能性がありますので、婦人科を受診しましょう。また、グラフが乱交下している時は、排卵を特定できませんので、クリニックを受診しましょう。

(詳しくは(4))

(3)排卵検査薬を使う

排卵日を知るには、市販の排卵検査薬を使うことができます。排卵の24~36時間前になると、黄体形成ホルモン(LH)が大量に分泌され、尿のLH濃度も急激に高まります。この尿内の濃度を測定して、24時間以内の排卵を予測するのがこの方法です。スティックに尿をかけるだけで判定できるので手軽です。

また男の子の産み分けに必要な2日前を推定できるより精密な排卵検査薬もありますが、一般には販売されていないので、産み分けを指導するクリニックやインターネットで購入しましょう。

(4)クリニックで排卵日を予測する

月経の周期が不規則でああったり、基礎体温表が一定でない場合、クリニックを受診して専門的な検査をすることもできます。クリニックでは、ホルモン血液検査、ホルモン尿検査、頸管粘液検査などの他に、エコー検査を行います。超音波伝受信機をおなかの上、または膣の中に入れて卵胞の大きさを調べるエコー検査は、排卵日を特定する中でも、もっとも精度が高いと考えられており、専門的な検査を組み合わせると、排卵日は95%の確率で特定できると言われています。

6. まとめ

産み分けに100%の方法はありません。クリニックに行っても100%が保障されるわけではありません。そのため、産み分けをする前に、夫婦間でよく話し合い、必ず「どんな子でも愛情と責任を持って育てる」という決意を持って臨みましょう。

産み分け(まとめ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

男の子が生まれるママ 女の子が生まれるママ 「産み分け」を考えたら読む本

★読者限定プレゼントあり★


男の子が生まれるママと女の子が生まれるママ
あなたはどっちのママ?


  このページに来ていただき、ありがとうございます。


  もしかしたらあなたは、


「うちはどうして男の子ばかり生まれるんだろう?」
「女の子がほしいけど、運を天に任せるしかないの?」
「産み分けって聞いたことあるけど、ほんとうにできるの?」


なんて思っているのかもしれません。


とくに、最近では、生涯にもつ子どもの数が減ったため、
よけいに、望みどおりの性の子がほしい、という気持ちが高まっている方も多いようです。


昔から、産み分けは世界各地でおこなわれてきました。
おまじないのようなものもあれば、
それなりに根拠がある方法も見られます。


近年では、生殖医療の知見が深まるにつれて、
科学的にも有効と思われる産み分け法が確立されてきました。


この本では、それらハウツーのいくつかをイラストや図版を多用し、
わかりやすく紹介しています。


おなかの赤ちゃんが性別を教えてくれる!?


また、本書では、赤ちゃんが胎児だったときの記憶である
「胎内記憶」の研究の権威で、これまで胎内記憶について
5000人以上にインタビューしてきた池川氏が、
生まれてくる赤ちゃんが事前に性別を教えてくれることがある、
という驚きの事実を明かしています。


また、卵子だったときの記憶や精子だったときの記憶、
受精卵だったときの記憶などを話す子の事例をとおし、
これまでにない産み分けの可能性についても言及。


親子の魂のつながりを感じさせるお話には、感動を禁じえません。


いのちの誕生はまだまだ神秘のベールに包まれており、
科学ですべてが解明されているわけではありません。


だからこそ、人知を超えた奇跡が起こりうる世界でもあります。


あなたの願いが将来生まれてくる赤ちゃんに届いて、
希望する性の赤ちゃんが生まれてきてくれる可能性も十分に考えられます。


赤ちゃんとママが起こす奇跡の数々をあなたに知っていただき、
いつかわが子をとびきりの笑顔で腕に抱っこしていただけたら幸いです。


本書の内容をさらに深め、あなたが希望に沿った人生を送るための
「読者限定無料プレゼント」


この本の内容を深め、あなたに希望に沿った人生を送っていただくために、
読者の方限定で、プレゼントをご用意しました。


【池川明氏 スペシャルシークレット動画
赤ちゃんはオーダーすると来てくれる!?「赤ちゃんとの約束」(動画ファイル)】


気になる内容は……


「最新科学が解き明かす命の神秘」「右脳時代の子育て」などについて語った
池川氏の特別講演を収録した約2時間の動画です。


ぜひ、本書と無料プレゼントを受け取ってください。


※無料プレゼントは、サイト上で公開するものであり、
CD、DVDなどをお送りするものではございません。


amazonで購入する

広告枠

side_sns_btn

書籍の他もご案内

書籍の他もご案内しています
  • 書籍
  • CD/音声のご案内
  • セミナーのご紹介
  • 講師のご紹介
スピリチュアル・自己啓発 パーフェクトバイブル_監
修協力 フォレスト出版


OFFER CONTENTS あなたへのおすすめ

umiwake

カテゴリアイコン

男の子が生まれるママ 女の子が生まれるママ 「産み分け」を考えたら読む本

2015.08.06


B-1710_rstuvwxyzea7xdg

カテゴリアイコン

あたらしい私のはじめかた You Can Heal Your Life COMPANION BOOK

2015.06.12


kotobagaanatanojinnsei

カテゴリアイコン

「言葉」があなたの人生を決める

2015.05.01


骨リンパ

カテゴリアイコン

骨リンパダイエット

2015.04.30



PICK UP POSTS ピックアップ記事

shutterstock_683749414

角質層を健康に保つ5つの選択-肌がうるおうシンプルケアとは

2018.05.18

ライフ


shutterstock_182074958

目尻のシワを改善する4つのケア-5歳若返る目元のつくりかた

2018.05.04

ライフ


shutterstock_369387344

顔のむくみを解消する2つのアプローチ-リンパの流れを整える

2018.05.02

ライフ


shutterstock_1005731746

Vol.1 人生は春夏秋冬のサイクルでめぐる(春夏秋冬理論)

2018.04.30

來夢の「占いの達人」